口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

15年前から続く歯の痛み

2016/7/10

相談: (40代 女性)

15年前ぐらいに歯の痛みがあり、医大紹介され左の上顎頭に石があると言われ手術しました。ですが、痛みは変わらず夜も寝ていても痛みで目が覚めてしまいます。今の痛みのクリニックに受診し、リリカ、ドラムセットを服用しています。痛みは楽になる時と激痛な時があります。痛みが減る事はないのでしょうか?

ネット検索してて、こちらのホームページを見て、もしかしたらと思いメールしてみました。お忙しいとは思いますが、返信よろしくお願いしますm(_ _)m

回答:口腔内科 樋口均也

歯の痛みの原因を大学病院で詳しく調べてもらったものの、現在まではっきりした原因が見当たらないようですね。実は、そのような痛みは珍しいものではありません。

このような痛みを「非歯原性歯痛」あるいは「口腔顔面痛」などと呼び、痛みの原因を取り除く治療ではなく、痛みに対する対象治療を行うことになります。リリカやトラムセットは口腔顔面痛に対して有効であるため、多少は効いているのかもしれません。

今後の痛みについては、痛みが減る可能性は十分にあるでしょう。そのまま痛みを我慢していれば自然に軽減されるかもしれませんし、リリカを増量することにより改善するかもしれません。その他、痛みに効く薬には三環系抗うつ薬やアセトアミノフェン、漢方薬などがあります。ブロック注射やスプリント療法、認知行動療法が有効な場合もあります。

ページの一番上へ