口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

歯が欠損している歯茎に白いものが出来ました

2015/11/24

相談: (47歳 女性)

白板症 画像3 のように、歯が欠損している歯茎に6年前も白いものが出来ました。口腔外科で切除しましたが、2週間前に鏡で見ますと同じ箇所に画像3のようにできています。私のような症状は「癌」なのですか?以前に切除した際に医師から、「心配ない」と言われました。
口腔がんに恐怖を感じて何も手につきません。お忙しいところ申し訳ございません。上記の件、お伺いできればと思います。

回答:口腔内科 樋口均也

6年前に粘膜に白い病変が生じ、切除時の検査で癌ではないと診断されたのですね。今回の病変も6年前と似たものであれば、癌ではない可能性が高いと推察します。
しかしながら、癌か否かを見かけだけで確実に判断することは難しく、早期癌でも通常のケースでは粘膜が白いこと以外、特段の異常が見当たらないものです。
やはり一度、歯科や口腔外科を受診されることをお勧めします。

ページの一番上へ