口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

舌の下の平らな部分に膨らみができました

2013/10/27

相談: (46歳 女性)

舌の下の平らな部分に膨らみができました。MRIで診ると白くかたまりがあるので、手術することになりました 三週間前は、直径12・5ミリで、25日に受診したところ、18ミリと言われました。手術は、11月12日です。だんだん大きくなってきているので不安です。あと、2週間もそのままで大丈夫でしょうか?

回答:口腔内科 樋口均也

舌の下の平らな部分のことを口底といいます。口底部が膨らんでいる原因として袋状ののう胞や膿がたまった膿瘍の可能性も考えられますが、MRIで白い塊が写っているということから、中身が詰まった腫瘍だと判断されたのでしょう。

腫瘍には良性と悪性があり、いずれの可能性もあります。良性腫瘍の例を挙げると乳頭腫、線維腫、血管腫、神経鞘腫などがあり、悪性腫瘍には口底の扁平上皮癌、腫瘍のう胞癌、悪性リンパ腫、悪性黒色腫などがあります。

腫瘍の増殖のスピードが速く、悪性腫瘍の可能性があるため、現在受診中の病院で可能な限り迅速に手術ができるように準備が進められているはずです。他院を受診しても、より早い手術は期待できないでしょう。お気持ちは理解しますが、このまま2週間後の手術を待たれることをお勧めします。

ページの一番上へ