口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

神経内科でも非定型歯痛を見てはもらえますか

2013/1/16

相談: (34歳 女性)

2年前から歯が痛くて歯科に通っています。再殖も4カ月前にしました。先生にはレントゲンを撮っても悪いところはなさそうだからずっと痛いから脳の神経が覚えてしまっているかもと言われました。

先生のホームページを拝見して非定型歯痛かなと。歯科の先生には神経内科を受信と言われました。神経内科でも非定型歯痛を見てはもらえますか?また何科に受診したらいいのか教えてください。

回答:口腔内科 樋口均也

再植などの歯の治療を受けても歯の痛みが治まらないというお話から、歯が原因ではない痛み、即ち非定型歯痛の可能性が高いと推察します。原因は筋・筋膜痛や神経障害性疼痛、神経原疼痛(三叉神経痛など)、心臓性疼痛、疼痛性障害、特発性疼痛など多種多様に考えられます。中でも脳腫瘍や脳梗塞など頭蓋内の病気の可能性や、神経原性疼痛の有無を調べるために、神経内科を勧められたのでしょう。

歯科や口腔外科以外で非定型歯痛を診察するのは、耳鼻咽喉科や脳神経外科、神経内科、循環器科、心療内科、精神科、ペインクリニックなどです。どの診療科が適しているかについては歯科の担当医とよく相談の上、紹介してもらうことをお勧めします。

ページの一番上へ