ひぐち歯科、口腔外科・口腔内科メディカルインフォメーション |

電話:072-646-8445

心理療法 の記事一覧

安定化技法2

パニック障害の患者さんに用いられたのは、「拡張版コンテイナー・テクニック」「安全な場所」です。他に「資源の開発と植え付け」もあります。 拡張版コンテイナー・テクニック 身体感覚に焦点を当て、イメージを用いて気がかりやスト…
≫続きを読む

≫安定化技法2の続きを読む

情報提供

聞き返しと要約で患者さんのやる気が高まったら、初めて医療者側の情報提供が始まります。しかし、いきなり情報提供に移ってはいけません。情報提供を行う前に「こちらから説明してもよいですか」などと許可を求めます。もったいをつけて…
≫続きを読む

≫情報提供の続きを読む

聞き返しと要約

聞き返しと要約 動機づけ面接で患者さんのチェンジトークを引き出す治療者側の話し方です。患者さんが話す内容を聞きながら、「単純な聞き返し」を挟み、情報収集します。ときに患者さんの言葉の裏にある気持ちや考えなども推測して付け…
≫続きを読む

≫聞き返しと要約の続きを読む

両価性

行動変容ができない背景には、解消されていない両価性の存在があります。クライエント中心で、両価性を探り、クライエントの内側にある変化への動機を強める面談スタイルが動機づけ面接なのです。 慢性疼痛の場合は痛みを抱えていること…
≫続きを読む

≫両価性の続きを読む

歯科心身症

「心身症」という病気をご存知でしょう か。名前から判断すると、心あるいは体に発生する病気を指しているかのようですが、実際には片方ではなく、心と体の 両面が悪くなる病気をいいます。元来心と体は相互に影響を与え合うため、一方…
≫続きを読む

≫歯科心身症の続きを読む

ページの一番上へ