口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

Q&Aインプラント

インプラントをして身体に影響はありませんか?

インプラントの表面に使われている材料はチタンで、顎の中で積極的に骨と結合しようとする生体活性材料です。生体と馴染みやすく、身体には全く影響はありません。

インプラントはどのくらいもちますか?

材質的には、半永久的に大丈夫であると推測されていますが、実際に考えなければならないことは、生体との調和です。インプラントの寿命は、患者さんのお口の手入れ次第で決まるともいえるもので、天然歯と同様に、手入れが悪ければその寿命も短くなります。従って治療後の口腔衛生管理はとても大切ですから歯科医師、衛生士の指導のもと積極的にお手入れの方法を学んで下さい。

インプラント手術時は、痛くないでしょうか? どれ程の時間がかかりますか?

インプラントを顎の骨に植える手術は、麻酔下で行ないますから、痛みの心配はありません。また、手術は綿密な計画に従って行なわれますので、手術時間の概要については事前の診査診断により決定され、インプラントを植立する場所、本数、その他の要因により異なりますので詳しくはご相談下さい。

ページの一番上へ