口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

メラニン沈着症 症例

40代 女性

主訴

口唇粘膜が青黒い。

現病歴

2週間前に左下唇粘膜が青黒いことに気付いた。その後も消失しないため来院した。

口腔内所見

左側下唇粘膜に境界明瞭な暗紫色の病変を認めた。病変は平坦、弾性軟であり、周囲粘膜に異常を認めなかった。

治療経過

病変部を切除し、組織検査を行ったところ「メラニン沈着症」の結果を得た。

病理組織所見

Melanosis(メラニン沈着症)

「基底組織はメラニンに富み、直下にメラノファージが散見されます。異型はありません。
No malignancy」

  メラニン沈着症 症例1   メラニン沈着症 症例1
 

弱拡大像 (拡大倍率 40倍)

 

強拡大像 (拡大倍率 400倍)

       

ページの一番上へ