口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

頬粘膜の違和感と赤み、腫れ

2012/3/15

頬粘膜の違和感と赤み、腫れ

相談: (女性)

先程深夜1時半頃の夜勤中に、舌の左下から、左頬部内側粘膜まで違和感が急に広がり、しばらくしてみたら、真っ赤で今にも出血しそうなくらい赤くはれている状況です。口内炎の弱いような腫れてるような違和感があります。紅板症っていうものですかね!!ガンなのか、ガンになるのか不安です。一昨日の夜勤明けでは睡眠がとれず、39時間起きていて、昨日は朝から起きていて、夕方から先程深夜3時まで勤務でした。夕方から胃がキリキリしていたので、疲れからきているのかなともおもいますが、、、。怖いです…。長々すみません。

回答:口腔内科 樋口均也

紅斑症は細胞異形性が強いことから、ガンになる可能性のある病気です。一般的にはこれ単独で痛みが出ることはないため、紅斑症の心配はそれほどしなくてよいでしょう。

ところで紅斑症ではないなら、頬粘膜が赤くなっている理由は何でしょうか。腫れて痛いという症状から推測すると、何らかの原因により頬粘膜に炎症が生じていると考えられます。外傷や口内炎、やけど、食物の刺激、細菌感染、真菌感染、ウイルス感染、アレルギーによる炎症などが該当します。

 

従って今後も症状が持続する場合は、口腔外科か耳鼻咽喉科の診察を受けられることをお勧めします。

ページの一番上へ