口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

意図的再植を2回繰り返した

2011/3/5

相談: (50歳 女性)

宜しくお願いします。右下5番を2回再植しました。1回目は、スーパーボンドで穿孔部分を修復しましたが、排膿で失敗。2回目は、歯根端切除後、MTAセメントで封鎖しました。 ですが、現在は1回目同様下顎、頬移行部の痛みが再発しています。これは、完全に封鎖できなかったのか、封鎖できたがすでに骨に細菌感染していて今は根尖部とは関係ないのか、わかりません。その為、歯内療法科か口腔外科かどちらを受診すべきかわかりません。宜しくご回答お願いいたします。

回答:口腔内科 樋口均也

歯の意図的再植を受けられても、なお痛みが残っているということですね。この歯に痛みの原因があるのなら再度再植を行い、前回よりも広い範囲で歯根を除去する必要があるのかもしれません。また、抜歯しないと治らない可能性も考えられます。ただし2回目の治療からまだ日が浅い場合は、傷の治癒とともに痛みも少しずつ消失していくかもしれません。

一方、この歯が痛みの原因ではない可能性も考えられます。筋・筋膜痛や神経障害性疼痛、ヘルペス性疼痛などの場合です。その他、心理社会的な要因から痛みが生じる場合もあるため、一度口腔外科を受診されることをお勧めします。

2011/3/9

相談: (50歳 女性)

ご回答ありがとうございました。先週土曜日に口腔外科を受診しました。骨髄炎とかでは、今のところなさそうでした。2回目の再植である2月9日の2週間後から2週間痛みがあって現在は、ほぼ痛みが無くなったところです。こんな治癒!?の経過ってあるのかどうか。しばらく様子を見てみます。本当にありがとうございました。

ページの一番上へ