口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

顎の下から右耳にかけての痛みがあり、口を大きくあけるときに喉の右半分に痛みが走ります。

  • 2008/04/10
  • 相談: (26歳 女性)

    何科を受診したらいいかわからないので、とりあえずこちらで相談します。3ヶ月ほど前から顎と右耳の間にしこりのようなものと喉の右半分の違和感を感じていました。ちょうど痛む(時々化膿する)虫歯の真下にあることから虫歯のせいだと思っておりました。あと奥歯のさらに奥のほうの粘膜?に口内炎のようなものもあり、それが痛むのか喉が痛むのか区別がつかない状況です。歯科にはまだ受診しておりません。

    最近顎の下から右耳にかけての痛み(我慢できない程度ではありませんが)と飲み込むときと話すとき、口を大きくあけるときに喉の右半分に(扁桃の付近?)痛みが走ります。あと上を向いたり首を左に向けると前述の部分が痛く、耳あたりにまでひびく時があります。痛みは寝起きはひどく首が回せないほどで首の左半分には喉、首などに一切痛みも違和感もなくしこりのようなものも見当たらないです。

    先日、内科に受診をしたらリンパ、喉(扁桃)の腫れはなく、しこりのようなものは血管だといわれましたが、納得できないでいます。このような場合どこに受診するほうがよいのでしょうか?またこの科に該当しない場合はどこに行ったらよいのかも教えていただけると助かります。日常生活にはまだ支障はありませんが何事に対してもかなり意欲が減退して困っています。よろしくお願いします。

  • 回答:口腔内科 樋口均也

    いろいろな可能性が考えられますが、茎状突起過長症の可能性が高いと思われます。この場合は、手術をして長い部分を削り取ることになります。病院でCTを撮影するのが診断への近道だと思います。

ページの一番上へ