ひぐち歯科、口腔外科・口腔内科メディカルインフォメーション |

電話:072-646-8445

舌磨きをしすぎて舌が角化しました

2021年11月22日

相談1: (30歳 男性)

失礼します。舌磨きをしすぎて舌が角化しました。角化は治せますか?治療方法は薬でしょうか?お願いします。

回答1:口腔内科 樋口均也

舌の表面に付着した白っぽい汚れを舌苔といいます。舌苔を歯ブラシでこすり取ろうとすると舌が傷つき、ただれてヒリヒリする場合があります。さらにこすり続けると、刺激に対して舌粘膜の表面が反応して硬くなったり白くなったりします。このような状態を「角化した」と表現されているのでしょう。

原因は舌のこすり過ぎなので、こすらないようにすることが第一です。それだけで徐々に元の状態に戻ると推察します。そのうえで早期の治癒を希望される場合は、漢方薬が役に立ちます。

舌苔除去用の歯ブラシも市販されていますが、専用品であっても舌を強くこすると粘膜は傷つきます。舌を適度にこするのはなかなか難しいため、やはり舌磨きは避けた方がよいでしょう。

舌苔を取る方法としては、ガーゼでそっとなでる程度であれば安全です。上顎歯の内面のデコボコした形状の部分(口蓋雛壁)を使って舌をこする方法があります。ガムを噛んで丸めておき、舌の上で転がし続けるコロコロガム法も効果的です。当院ではカテキンの力で舌苔を除去するうがい薬、「ソーソーロDX」を使用する場合もあります。

舌磨きを行う理由は何でしょうか。舌苔が口臭の原因かもと疑っている、あるいは口臭が気になるのではないでしょうか。口臭の原因や程度は人によってさまざまです。まずは口臭の検査を受け、問題に応じた専門的な治療に取り組むことをお勧めします。

 

ページの一番上へ