口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

唾液が一日中出つづけ、ガスも溜まります

2020/4/2

相談: (30歳 男性)

質問1

唾液が一日中出つづけます。飲み込んでもすぐに溢れでてきて、体内に異常な程ガスが溜まり、喉にひっかかるような感じで呼吸をするのも困難な時があります。なんとか我慢して仕事を続けていたら、今度は喉から舌を鳴らしたような高い音が勝手に鳴るように鳴ってしまいました。

回答1:口腔内科 樋口均也

唾液が出続けるということですが、2通りの状況が考えられます。唾液が出過ぎて溢れるようになっている場合と、唾液がうまく飲み込めない場合です。日頃の診療では後者が多く見られます。噛みしめ癖があると口の中が狭くなり、陰圧になって唾液を飲み込むことが難しくなります。唾液を飲み込もうとして空気まで吸い込んでしまうと、お腹にガスが溜まります。これが噛みしめ呑気症という病気です。

また、喉が緊張すると唾液を飲み込みにくくなります。喉が緊張して狭くなり、陰圧になっている状態から喉を動かすと、口の中で舌打ちをするときと同じような音がしても不思議ではありません。

相談: (30歳 男性)

質問2

返信ありがとうございます。治療はどのようなものになるのでしょうか?また、生活の中で気を付けなけれぱいけない事などありましたらお願いします。

回答2:口腔内科 樋口均也

治療に際して、まずは症状を詳しく分析します。症状の発生時期やきっかけ、その後の推移、現在の症状、症状のパターンなどを詳しく尋ねます。また、くいしばりの有無について口腔内外の状態を診察し、喉の緊張状態や唾液の嚥下状況、唾液分泌能、唾液性状、口腔粘膜湿潤度などを調べることになります。

これらの所見から総合的に診断を行い、問題点を改善させるための治療法について検討します。日常生活上の注意点は、この段階ではっきりとわかります。

ページの一番上へ