口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

変な味と多い唾液で毎日辛い日々を過ごしています

2020/3/17

相談: (50歳 男性)

5年くらい前から、急に唾液が多くなり、飲み込めなくなるほど、2分くらいで口いっぱいになるようになり、それから症状が変わり口の中が常に(食事中、寝てる時意外)変な味と多い唾液で毎日辛い日々を過ごしています、常に飲み物やガム、アメなどで味を付けないと我慢できなくなっています。

市民病院から大学病院に行き、別の大学病院に味覚外来のいい先生がいるということで、精密な検査をし、1年以上通うもかわらず、少し話しをして薬を抗うつ剤をもらうくらいでした。ネットで調べ自律神経が原因と思いネットで調べ、整体の先生に相談し整体へ。その整体の先生の話では、恐らく治ると思います

抗うつ剤では治りません、恐らく口腔心身症ではないかと、しばらくその整体に通ったのですが、撫でるような整体でほんとに治るのかという疑問と1回の料金が高く辞めてしまいました

その先生が言ってた口腔心身症を調べ専門の先生がいる病院に期待して行ってるのです2件目の大学病院の時と同じ治療でかわりません。今、自律神経を整えに違う整体に何度か行ってつぼを押してもらっているのですが、その先生は「けっこう自律神経のつぼが柔らかくなってきて効果でてる感覚があるのですが・・これで治らなければ1度脳神経に行かれたらどうですか?」と言われました。どうすれば治るとおもいますか?これからどうすればいいでしょう?

回答:口腔内科 樋口均也

飲み込めないほどに唾液の量が多いと自覚されているようですが、実際は唾液がうまく飲み込めず、口から溢れる事態になっているのではないでしょうか。同じような症状の唾液嚥下障害の患者さんがときどき来院されます。唾液の量が多いのではなく、むしろ少ないことがよくあります。

唾液がうまく飲み込めない理由としては舌の動きの減少、くいしばり、のどの緊張が挙げられます。おそらくいずれかが該当すると推察します。これらの問題を改善すると症状はなくなるはずです。

ページの一番上へ