口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

上下顎骨切り術後の不快事項

2018年7月27日

相談: (38歳 女性)

宜しくお願い致します。2年半前に上下顎の骨切りをしました。その後上顎全体の引きつりで常に締め付けられてる感じがあり辛いです。上顎の歯茎も血流が悪くなり色が悪くなり瘢痕があり硬く柔軟性がなくなりました。この様な場合、何かの治療法はありますでしょうか?宜しくお願い致します

回答:口腔内科 樋口均也

上下顎の骨切りをされたということですが、上顎と下顎の大きさがかなり違っていたためにこのような手術をされたのでしょう。上下顎骨切り術は、上顎前空で下顎劣成長の場合と下顎前空で上顎劣成長の場合に行います。上顎が引きつるという症状から、上顎劣成長により上顎を前方に移動させたのではないかと推察します。

引きつりや締めつけは、手術により筋肉が引き伸ばされたことが原因かもしれません。対応策として筋肉を骨から剥離したり、筋肉を切断することによって改善が期待できます。また血流の悪さ(や色の悪さ)の改善には、血流を良くするためのマッサージや漢方薬、赤外線照射、はり治療などが効果的でしょう。

 

ページの一番上へ