口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

唾液が上手く飲み込めず舌打ちのように鳴ります

2018/5/20

相談: (34歳 女性)

はじめまして、中学3年時に顎が外れてなんとか自力で戻してしまい、痛みはないですが、口の中に唾がたまり、上手く飲み込めず舌打ちのように鳴ったり、チューチューと音をたててしまいます。周りに迷惑だし、ごはんの食べる音も舌打ちのようになってうるさいです。どうしたら良いでしょうか?

なかなか電話や会話もできないので、仕方なく唾を音をたてて飲み込んでしまうので変な人と思われてしまいつらいです。子どもがいるので、一緒にごはんなどでかけたいのですが難しい状況です。            

回答:口腔内科 樋口均也

舌と口蓋粘膜を接触させ、唇を閉じて口の中の空気を吸い込むと口の中が陰圧になり、その状態で舌を口蓋から離すと「チッ」というような音が生じます。これが舌打ちです。

唾液を飲み込む際、同時にこのような動作をしているのでしょう。唾液を飲み込む際は舌先を口蓋に接触させて唇をつむぎ、最後に舌を口蓋から離します。この方法であれば舌打ちは生じないはずです。

噛み締め癖が関係している可能性もあります。唾液を飲み込む際に上下の歯が接触していませんか。もしそうであれば、上下の歯を離すように心掛けると舌打ちは起こらないかもしれません。

2018/5/25

相談2: (34歳 女性)

ありがとうございました。実践してみます。歯科に行ってみたのですが、矯正するには上下2ミリくらいしかずれがないのでそこまでしなくても良いのでは?呑気症ではないか?とのことでした。

耳鼻咽喉科もすすめられましたが、飲み込むときや食べる時に音がするのは治らないでしょうか?呑気症を改善すれば少しは変わるでしょう?

回答:口腔内科 樋口均也

呑気症は唾液を飲み込む際、一緒に空気を飲み込んでしまうことにより起こります。呑気症は噛みしめたり、舌を口蓋にくっつけて口腔内が陰圧になることが原因で生じますが、音も同じようなメカニズムで発生していると推察します。従って、呑気症の改善により音の発生防止も期待できそうです。

2018/5/30

謝辞: (34歳 女性)

いろいろとたくさん質問してしまってすみません。なかなか治らないだろうと思います。また何か良い呑気症の治療に行ってみて努力してみます。

歯列矯正した方がいいのかなと思いましたが、歯科ではあまりとのことで選択肢のひとつとして考えていきたいです。また何か良い情報がありましたらよろしくお願いいたします。

 

ページの一番上へ