口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

歯科心身症か非定型歯痛でしょうか?

2018年5月7日

相談: (45歳 女性)

先生こんばんは。よろしくお願い致します。私は、歯が悪く、上下奥歯部分入れ歯、前歯6本連結の差し歯で、すでに10本も歯を失っています。なので、常に、また歯が痛くなったらどうしょう?と言う思いに苛まれ生きてます。

とくに、歯医者さんが休みのGW中やお正月には不安で不安で歯が痛くなります。そして、歯医者さんが開いて先生に見てもらうと不安がおさまり、歯も痛くなくなります。そのせいか去年も順番に4本も歯を失いました。私は、歯科心身症か非定型歯痛でしょうか?

回答:口腔内科 樋口均也

お話の内容から、歯科心身症や非定型歯痛の可能性があると考えられます。その場合は歯が痛んでも歯を抜く治療は間違いで、痛みに対しては薬物療法や心理療法が効果的でしょう。

とはいえ上記はあくまで推測であり、歯が本当に悪くて抜く必要があったのかもしれません。既になくなった10本の歯が本当に悪い歯であったか否かについては、抜歯した先生にしかわからないでしょう。

ページの一番上へ