口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

右上五番の再植後から強い痛みが続いています

2018/02/01

相談: (43歳 女性)

よろしくお願いします。右上五番の歯を月曜日に再植しました。今日木曜日ですが、痛み止めをずっと飲まないといけないほど痛みが続いています。箇所はサージカルパックでとめています。痛みはましにはなってきていますが、まだ痛みどめがないときついです。受診は1週間後です。まだ痛むのは普通でしょうか?失敗かと心配しています。

回答:口腔内科 樋口均也

歯を一度抜いてから元に埋め戻す意図的再植術は、幾つかの目的を達成するために行われます。歯肉縁上の歯質が失われた際に行う外科的挺出術、破折した歯根を接着する口腔外接着法、根尖病変を除去して歯根端切除する外科的歯肉療法などです。これらの手術のいずれかを受けられたのでしょう。

意図的再植術が与えるダメージはあまり大きいものではないため、痛み止めを継続して服用する必要はないと推察します。ではなぜ痛みが続いているのでしょうか。

それは炎症が強く生じているためであると考えられます。大きな手術を受ければ術後に強い炎症が生じて痛みが続いても不思議ではありませんが、既にお答えしたように意図的再植術自体は術後に強い炎症が生じるような手術ではありません。

強い炎症が起こった理由は細菌感染が続いて歯根周囲の状態が悪化した、あるいは今でも細菌感染が続いているのかのいずれかでしょう。ただし、そのどちらに該当するかは相談内容だけでは判断できません。早期に担当の先生の診察を受けられることをお勧めします。

2018/02/02

相談2: (43歳 女性)

ありがとうございます。月曜日が受診日なのですが、もう再植してから随分たっているので様子をみるより仕方ないでしょうか?うまくいってないとしても今は様子みるしかないでしょうか?

回答:口腔内科 樋口均也

再植の結果を今から左右することはできないため、治りを待つということになるでしょう。ただし痛みが強いということなので、早めに対応した方が早く楽になると考えられます。

相談3: (43歳 女性)

お忙しいのに返信ありがとうございます。感染を取り除けていない場合、再植をまたやり直すこともできるのでしょうか?

回答:口腔内科 樋口均也

その歯の状態にもよりますが、もう一度チャレンジすれば次はうまくいく可能性はあります。

2018/02/08

相談4: (43歳 女性)

ありがとうございます。あれからの経過なんですが、その後結構痛みが強かったのですが、おさまってきていて、術後1週間後にサージカルパックを外して中を消毒しました。そこから2.3.日経つのですがずっとゆるい痛みがまたでてきて、慢性的に続いています。少し痛みがおさまっていたのでとても心配しています。

術後1週間後にサージカルパックを外しに消毒に行った時は特に何もおっしゃらず3週間後にまた来てくださいと言われたのでうまくいってるのかと思っていました。痛みがあることを、主治医に電話で伝えましたが痛み止めで様子を見てくださいと言うことでした。私としてはもううまくいってないのなら早めに抜歯をしたいと思っておりますがまだ11日ぐらいでしたら様子を見たほうが良いでしょうか?サージカルバックをとってから痛みが増したと言う事は外部の痛みの可能性が高いでしょうか?

あと術後11日目でしたらCTかレントゲンで何か判断することができるのでしょうか?お忙しいところすいません。どうぞよろしくお願いします。

回答:口腔内科 樋口均也

強い痛みが治まっているということは炎症が軽くなってきているのでしょう。炎症の理由として細菌感染を疑いましたが、このまま痛みがなくなるようであれば細菌感染の消失も期待できます。

しかし鈍い痛みが新たに生じたということから、細菌感染が残存していて今後も感染が持続することが懸念されます。その場合は痛みが引かない可能性があるため、諦めて抜いた方が賢明かもしれません。

「外部の痛み」の可能性を考えるということは、下の歯と強く噛み合ったりしているのでしょうか。そのような場合は噛む力で歯に痛みが起こるので、噛み合わせを低くするように削る必要があります。

エックス線検査に関しては術後日が浅いため、役立つ情報が得られるかどうかはわかりませんが、念のために調べてもらうとよいでしょう。

ページの一番上へ