口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

知覚過敏に対する治療法

2017/8/5

相談: (20代 男性)

2,3年ほど前、ひぐち歯科クリニック様とは別の歯科医院で知覚過敏の治療を受け、削って詰め物をしてもらったのですが、最近また痛み出し、以前と同じ歯科医院で診て頂くかどうか迷っております。

●理由は以下の通りです。
以前、治療を受けた際には、「原因は3年ほど前(今から5,6年ほど前)にしていたスポーツでの食いしばりではないか」と言われましたが、このサイトを見て、「もしかしたら寝ている時に食いしばっているのでは?」と思ったからです。

●症状は以下の通りです。
左上の奥歯(知覚過敏で以前治療した)が何もしていなくても痛むことがあり、左のこめかみ辺りの頭痛を伴うことが多い。

1ヶ月ほど前、歯磨きをし忘れて寝た翌朝に、右の上下の奥歯に知覚過敏のような痛みがあり、シュミテクトを使っていると数日で治った。

口を大きく開けると、あごの関節で音がする。

頬の内側に歯痕があるように見える。

寝る姿勢(少し上を向いたような首の角度)で上下の歯を接触させると、左右1本ずつしか歯が接触せず、左は知覚過敏で治療した歯だけが接触する。

1度治療した歯は同じ医院で治療し続けた方が良いのでしょうか?お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

回答:口腔内科 樋口均也

知覚過敏を想定されているようですが、歯がしみて痛むという状態なのでしょうか。質問文中の「何もしなくて痛むことがある」「シュミテクトを使っていると数日で治った」との記載から知覚過敏が生じている可能性はありますが、他の問題である可能性もあります。それらを列挙してみます。

虫歯
歯の破折
詰め物が外れかけている
歯周病
筋・筋膜痛

どのような問題があるのかを診てもらう必要があります。2~3年前に治療を受けた歯科医院であれば以前の様子を把握しており、問題点が見つかりやすいかもしれません。

ページの一番上へ