口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

歯科金属アレルギーの検査法

2017/2/8

相談: (40代 女性)

現在通っている歯科医院でまもなくインプラントを予定してます。 口腔内金属アレルギー検査を希望したところ、現在通っている歯科医では行っておらず、内科か皮膚科を受診するよう言われました。 口の中の事なのに、いいのでしょうか?

回答:口腔内科 樋口均也

歯科で用いる金属でアレルギーが起こり、アトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症などの病気が生じる場合があります。その多くは皮膚に現れますが、中には口の粘膜に症状が現れることもあります。

金属アレルギーの検査法には血液検査と皮膚パッチテストがあり、皮膚パッチテストの方がより正確に診断することができます。検査法は金属アレルギーの原因として疑われる金属の試薬を背中に貼り付け、皮膚にアレルギー反応が生じるかどうかを調べます。

以上の理由により、皮膚科の受診を勧められたと推察します。

2017/2/11

謝辞: (30代 女性)

先日は、金属アレルギー検査の件でメールをしました。 わかりやすく 丁寧な返信をいただきましてありがとうございました。

ページの一番上へ