口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

非定型歯痛かどうか区別する方法

2017/1/19

相談: (30代 男性)

非定型歯痛で大学病院のぺインクリニックに通院しています。状態は、下前歯の歯茎の痛み、奥歯は根幹治療ごの違和感や痛み等がある歯が4本あります。

質問 1 トリプタノール60ミリグラムを飲んだ時点て約4ヶ月は、前歯歯茎は8割、奥歯は6割位改善して喜んでいたのですが、先週から奥歯の一本が急に痛み出し、次々に他の奥歯も痛くなり、今は前歯歯茎も違和感が出て来ました。こういった事はよくあるのでしょうか?

質問2 痛み出した歯の数本は虫歯の可能性が高いのですが虫歯の悪化の痛みかもしれないと思うと不安です。非定型歯痛と虫歯の見分け方や治療する時の注意点等教えてください。

回答:口腔内科 樋口均也

非定型歯痛に対して三環系抗うつ薬のトリプタノールが効いているようですが、この種の痛みは変動しやすいため、一時的に痛むことも珍しくありません。

そもそも現在の痛みが非定型歯痛によるものとは限りません。根管治療後に痛みや違和感が続いていた4本の臼歯のいずれかの歯に虫歯や歯周病などの問題があり、悪化してきたケースや、歯痕破折や咬合性外傷など歯の問題が生じているケース、あるいは今まで無症状であった他の臼歯に何らかの問題が起こっている可能性もあります。

虫歯などの歯の問題が原因なのか、従来からの非定型歯痛が一時的に悪化したのかによっても治療法は異なります。虫歯を放置すると症状はますます悪化する恐れがある一方、非定型歯痛では歯を治そうすると逆に痛みが強くなる恐れもあります。従って、まずは痛みの原因を究明することが重要ですが、なかなか困難なのが実情です。

痛む歯の周辺に局所麻酔を打ち、痛みが治まれば非定型歯痛ではない可能性が高くなりますが、この結果だけでは断定できません。やはりさまざまな検査や所見、症状を総合して鑑別診断を下すことになります。

2017/1/19

謝辞: (30代 男性)

返信ありがとうございます。やはりむずかしいのですね。

昨日、急遽ペインクリニックに行き同じように担当医に相談した所とりあえずレントゲンと実際に見たり叩いたりしても虫歯で痛んているような感じではないので、やっぱり痛みの波だろうからトリプタノールを75ミリグラムに増量する事になりました。万が一、現在の痛みより強烈な痛みになってしまったら、通常の根幹治療しかないのて、歯医者を受信してくださいといわれました。

今回は、樋口先生からもアドバイスを頂き安心しました。今後何かしら問題が出てきたらまた質問させていただきたいと思います。ありがとうございました。

ページの一番上へ