口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

歯牙移植を保険適応でできますか

2015/10/14

相談: (30歳 男性)

はじめまして、30歳男です。本日、奥歯の虫歯が酷く抜歯をしました。今後、義歯、インプラント、ブリッジが必要になると言われました。その後調べてみると、歯牙移植という方法があることがわかりましたが、歯科医の方からはその話は出ませんでした。一度抜歯した場合は、歯牙移植が出来たとしても、保険適応とはならないのでしょうか、ご教示ください。

回答:口腔内科 樋口均也

奥歯(臼歯)の抜歯部に他の歯を抜いて移植する治療法があります。移植に用いる歯は親知らずなどあまり役に立たない歯の他、歯並びが悪くて歯列からはみ出している転位歯や過剰歯となります。

親知らずを移植に用いる場合のみ保険適応となります。従来は抜歯と同時に親知らずを移植しなければならないという条件付きでしたが、現在は外され、一度抜歯して歯がなくなっている場合でも保険適応となります。

移植を成功させるためには、歯を抜いた部分に親知らずが収まるスペースが必要不可欠です。従って親知らずが大き過ぎて前後の歯にぶつかり、収まらない場合は移植できません。

ページの一番上へ