口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

歯肉ガンは切るしかないですか

2015/12/13

相談: (50歳 男性)

歯肉ガンは切るしかないですか?レーザーとか?電話相談したのですが…メールが苦手で

回答:口腔内科 樋口均也

歯肉ガンに対しては一般的に手術で切り取ることになり、ガンの部分だけではなく周囲の正常な部分も含めて切除するため、大きな欠損が残ることになります。
早期のガンで病変が小さい場合はレーザーで焼灼するという方法もありますが、通常は行われていません。ガンの切除後、本当にガンなのか否か、悪性度はどの程度であるかを病理組織検査によって確認します。レーザーで焼灼してしまうとこの検査ができないため、ガンであったのかどうかも確認できなくなってしまうのです。
早期の歯肉ガンに対して手術を行わず、放射線治療や抗ガン剤による化学療法で治療するという選択肢もありますが、手術と比べて再発や転移の危険性が高くなるという問題があります。ただし、ガンが進行していて手術ができない場合には、放射線療法や化学療法を行うことになります。

ページの一番上へ