口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

歯肉に腫瘍ができて大きくなっている

2015/2/16

相談: (39歳 男性)

2週間くらい前から腫瘍なようなものが下の歯茎あたりにできました。はじめは口内炎と思い様子を見ていましたが腫瘍が大きくなってきて心配です。痛みはほとんどないです。

回答:口腔内科 樋口均也

歯肉に何らかの膨らみができて大きくなっていることから、炎症と腫瘍の可能性が考えられます。

炎症の場合は、虫歯や歯周病などの細菌感染が主な原因です。歯の根の先に病巣ができ、その後歯肉が腫れるサイナス・トラクトという状態です。その他、歯肉に異物が突き刺さっていたり、やけどや傷による細菌感染、傷の回復が遅く肉芽が生じてケロイド状に増殖した可能性もあります。

一方で歯肉に腫瘍が生じている可能性もあります。線維腫や乳頭腫などの良性腫瘍や疣贅癌など悪性腫瘍の場合です。「痛みがほとんどない」とは、少しは痛いということなのでしょうか。細菌感染による炎症は多くの場合において痛みを伴いますが、腫瘍であれば痛まないため、少しでも痛みがあるなら炎症の可能性が高くなります。ただし、腫瘍でもそこに細菌感染が加われば痛みが生じるので、断定することはできません。従って、早期に歯科を受診されることをお勧めします。

ページの一番上へ