口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

舌の根の方に大きな口内炎ができて三週間が過ぎました

2014/8/9

相談: (38歳 男性)

突然すいません。舌の根の方に大きな口内炎ができて三週間が過ぎました。耳鼻咽喉科では塗り薬と抗生物質を処方されて口内炎の大きさ自体は小さくなってますがまだ突起して赤みがある状態です。痛みはありません。一行にここからの回復が進まないので少し心配になりメールさせていただきました。小さくなっているので勝手に口内炎と思っているのと舌の根のあたりですので治りにくいと思っていますが診察にいったほううがよろしいでしょうか?

舌

お手数おかけしますが宜しくお願いします!

回答:口腔内科 樋口均也

「舌の根の方」というのがどの部分なのかはっきりしませんが、おそらく舌の側面部(舌縁部)の後方に突起と赤味があるのではないかと推察します。

口内炎で最も頻繁に見られるアフタ性口内炎は粘膜に円形の潰瘍ができ、周囲が赤く盛り上がります。症状は似ているようですが、アフタ性口内炎であればしみて痛むため該当しないでしょう。

舌ガンであれば病変が小さくなることはないため、こちらも当てはまりません。既に耳鼻咽喉科で診察を受けられているのですから、舌ガンであれば指摘されるはずです。また抗生物質などの処方ではなく、画像検査や病理組織検査が必要となるため、やはり舌ガンの可能性はなさそうです。

既に耳鼻咽喉科に診察を受けられていることから、もし舌ガンであればその点を指摘されるはずです。また、抗生物質などの処方ではなく、画像検査や病理組織検査を進めていくはずです。これらの点を考えても舌ガンの可能性はないのだろうと思います。

両側舌縁後方部には舌扁桃というリンパ組織があり、通常でも少し膨らんでいるため、腫瘍やガンと間違えられがちです。これを口内炎であると誤解されているのではないでしょうか。

ページの一番上へ