口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

臼歯の抜歯痕に親知らずを移植可能でしょうか

2015/6/26

相談: (57歳 女性)

右下臼歯神経抜いていてグラつきます。その臼歯の奥の親知らずは3年前頃生えてきました。臼歯の抜歯痕に親知らずを移植可能でしょうか回答宜しくお願いします。

回答:口腔内科 樋口均也

右下の臼歯がグラついているということですが、歯周病が進行して歯を支えている周囲の歯槽骨が溶けて少なくなっている状態であれば、抜歯が必要なのかもしれません。

その歯を抜歯して奥に生えてきた親知らずを移植できるかというご質問ですが、移植の成功には条件があります。それは移植する親知らずを収容できるスペースがあるかどうかということです。例えば親知らずの大きさと比べ、移植する部分の前後の歯との間隔が狭ければ移植は不可能です。また移植する部分の骨が痩せていて、親知らずの歯根よりも明らかに小さい場合も移植が難しくなります。さらに持病などにより、親知らずの移植手術に耐えられない場合も同様です。

上記の条件をクリアしている場合は移植が可能となりますが、言うまでもなく診察を行ってからの判断となります。

ページの一番上へ