口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

1か月以上続いている舌の痛み(ぴりぴり感)

2010/11/5

相談: (44歳 女性)

1か月以上続いている舌の痛み(ぴりぴり感)に悩まされております。この症状になる前に、子供の歯科治療のストレスと鎖骨骨折の手術で心身ともに疲れていました。そのときに、自分の歯の調子も悪くなり(歯軋りします)歯茎がはれたりありました。歯茎のハレを癌ではないかと心配するあまり、すごいストレスになりました。

これらが発症になったのでしょうか?毎日つらく憂鬱です。一生治らないのかと不安です。どうぞご教示よろしくお願いいたします。

回答:口腔内科 樋口均也

舌の痛みにはさまざまな原因があります。舌痛症やドライマウス、亜鉛不足、食いしばり、歯ぎしり、ストレス、虫歯、歯石、歯磨き粉による粘膜の損傷、カンジダ症などが挙げられますが、まずは診察を受けて症状に応じた治療を行いましょう。原因が見当たらない場合は、漢方薬や抗うつ薬による治療が効果的です。

ページの一番上へ