口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

奥歯の歯茎が白っぽくなってしみて痛い

2015/11/14

相談: (50歳 女性)

奥歯が虫歯で歯根から膿が出て、回りの歯茎が白っぽくなって、しみて痛いのですが、ガンでしょうか?

回答:口腔内科 樋口均也

虫歯で歯に穴が開き、しみて痛んでいるのでしょうか。虫歯が進行して神経が死に根の先が化膿して膿が出ているのかもしれません。歯根から膿が出ているのは歯周病が原因かもしれません。歯周病になれば歯肉がしみて痛むこともあります。

歯肉が白っぽくなっているということですが、粘膜が白くなって痛む病気に口腔扁平苔癬があります。両側頬粘膜も同様に白くなって痛むようであれば、この病気の可能性が高くなります。

さて、口の中の症状がガンによるものではないかとご心配されていますが、歯肉ガンの初期症状は歯肉が白くなることです。ガンは悪性腫瘍であり、ガン細胞が増殖して大きくなります。粘膜の表面(上皮)でガン細胞が増殖すると上皮が厚くなって白っぽくなり、ガンがさらに増殖すると粘膜が膨らみしこりができます。従って、歯肉が白くなっている状態からはガンの疑いは否定できません。ただしその確率は極めて低く、虫歯や歯周病などの問題である可能性が圧倒的に高いといえます。

メールでの診断は不可能なため、お近くの歯科でどのような問題が生じているのかを診てもらう必要があります。早期の受診をお勧めします。

ページの一番上へ