口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

伝染性軟属腫

2014/10/28

相談: (36歳 男性)

13年ほど前から、喉に水泡のようなものが多数できています。大きさは1~3ミリくらいで、赤く少し盛り上がっています。痛みや違和感はなく、一度も消えたことがありませんし、数も変化はありません。感染症の可能性はありますか。

回答:口腔内科 樋口均也

のどの粘膜か首の皮膚に、小さな水泡状の隆起が見られるのでしょう。粘膜の場合は舌の付け根(舌横部)に横一列に並ぶ有郭入頭で、誰にでもある正常なリンパ装置です。

一方、首の皮膚にあれば伝染性軟属腫(水いぼ)で、いぼウィルスの感染によって生じる多発性のいぼです。

ページの一番上へ