口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

抜歯後から目の下あたりが時々痙攣します

2014/8/24

相談: (32歳 女性)

質問10日ほど前に、麻酔をして神経を抜く治療をしたのですが、麻酔が切れてから今までずっと、目の下あたりが時々痙攣します。もう10日ほど痙攣があり、麻酔によるものではないかと心配になります。麻酔で痙攣がおこる事があるのでしょうか。

回答:口腔内科 樋口均也

まぶた(眼瞼)の痙攣は、パーキンソン病や薬の副作用などにより生じる場合がありますが、通常は両側の眼瞼が痙攣するため、現在の症状は該当しないようです。

片方の眼瞼にのみ痙攣が生じる場合は、眼瞼の動きを司る顔面神経の問題が疑われます。たとえば血管や腫瘍、膿瘍が神経を圧迫したり、骨折によってずれた骨片が神経を圧迫したりする場合などです。

抜歯の際の麻酔注射後に症状が生じたようですが、注射の部位と下眼瞼を走行する神経の間には距離があるため、注射の直接的な影響は考えにくいといえます。抜歯による緊張などのストレスが間接的に関与している可能性があります。歯科で紹介状を書いてもらい、一度眼科を受診されることをお勧めします。

ページの一番上へ