口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

漢方薬による剥脱性口唇炎の治療

2014/3/11

相談: (31歳 男性)

初めまして、私は、剥脱性口唇炎に悩んでおりまして、発病して9年になります。複数の個人医院~大学病院など通い治療を試みましたが、病状が改善せず、日常生活に大変困難な状態が続いております・・・

さて、サイトで紹介されている漢方治療なのですが、柴胡桂枝乾姜湯が効果があるとの事で大変興味深く、問い合わせをした次第です。

ちなみに患者様の方で漢方で改善された例などはあるのでしょうか?また、この剥脱性口唇炎と言う病気は、完治させる事は可能なのでしょうか・・・もし、樋口先生の方で、この剥脱性口唇炎について何か有力な情報を知っておりましたら教えて頂けると幸いです。

回答:口腔内科 樋口均也

一般的には細菌感査や病理組織検査などで原因を究明し、それに応じてアレルゲンの除去や抗生物質、抗真菌剤、ステロイド剤などを使用した治療を行います。ただし、治療の効果が現れて初めて原因が推定できる場合もあります。

剥離性口唇炎の報告例は少ないものの、幾つかの論文にはステロイド軟膏塗布の有効性が記載されており、当院の症例においてもステロイド軟膏による治療が効果的でした。

粘膜の異常には口内炎、扁平苔癬、カンジダ症、ドライマウス、亜鉛欠乏症などがありますが、切歯乳頭から口蓋皺襞にかけてこのような粘膜の異常が生じていると推察します。

一方、漢方は特定の病気をターゲットにした治療法ではないため、剥離性口唇炎に有効な薬(方剤)というものは存在しません。従って、一人ひとりの病状や体質に応じた薬を探し出すことになります。当院でもステロイド軟膏と併せて、その方の証に合った漢方薬を処方しました。

ページの一番上へ