口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

口の上部の所が常に何か硬い皮膚のようなものが居る様です

2013/10/31

相談: (61歳 男性)

口の上部の所が常に何か硬い皮膚のようなものが、居る様なので、不愉快を、紛らすために、一日じゅうガムを、食べている状態が、一年くらい続いています。何か方法が、ありませんか。

回答:口腔内科 樋口均也

口の上部、即ち口蓋粘膜の中央部(正中部)の粘膜は口蓋隆起と呼ばれ、程度に差はあれ誰でも硬く膨らんでいるものです。ただし腫瘍やのう胞など何らかの病変があるのかもしれませんし、口蓋粘膜に虫が走るような感覚を覚える場合もあります。

まずは歯科や耳鼻咽喉科を受診し、口蓋や上顎骨、口蓋骨に異常の有無について診察を受け、腫瘍などの異常が見つかれば治療が必要となります。

診察の結果、何の異常も見当たらない場合は口腔異常感症や口腔セネストパチーなどの感覚異常、あるいはうつ病や統合失調症などの病気が考えられます。治療法はいずれも投薬が中心となります。

ページの一番上へ