口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

下の親知らずを抜いた箇所へ移植することは可能ですか

2013/5/7

相談: (38歳 女性)

歯の移植について教えてください。先週30日に虫歯により左上の歯(奥から三番目)を抜きました。下の親知らずが2本埋まったままあるのですが、(横向きに生えています)このような場合、下の親知らずを抜いた箇所へ移植することは可能ですか。

初めて歯を失い今後どのような治療を選択したらいいのか悩んでいます。お返事いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

回答:口腔内科 樋口均也

歯の移植が成功するためには、左上の奥から3番目の歯と横向きに生えている親知らずが同程度の大きさである必要があります。左上の歯が第一大臼歯であれば、この条件に合致する可能性が高くなりますが、第二大臼歯では恐らく歯の大きさにかなりの違いがあるため難しいでしょう。

また、移植が成功するための別の条件として、抜歯した左上の歯の部分の骨が本来の形態で残存していることが挙げられます。虫歯や歯周病が進行して骨の破壊が進行している場合は、移植後の歯の状態に問題が残る可能性が高くなるからです。

一度、歯の大きさや骨の状態について歯科で診察を受け、移植の適否について相談されることをお勧めします。補足すると、歯がなくなった部分に親知らずを移植する今回のようなケースは保険適応外の治療となるため、治療費についても確認しておく必要があります。

2012/5/7

相談: (38歳 女性)

ご返信ありがとうございます。今後、移植を扱う歯科で診察していただこうと思います。詳しく教えていただきまして、ありがとうございました。

ページの一番上へ