口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

舌の先端は上顎にはりついたような感じになっていますか

2013/3/29

相談: (83歳 女性)

人間は普通、口を閉じているとき、舌の先端(先っぽから2cm前後)はぴたっと上顎にはりついたような感じになっていますか?それともたしょうなりとも隙間があって、ひたひたという感じで動かすことはできますか?

回答:口腔内科 樋口均也

人間は通常の状態、即ち安静時には舌前方部が上顎の粘膜(口蓋粘膜)に軽く接触しているため隙間はないものですが、舌を自由に動かすことはできるはずです。万一動きが悪かったり、全く動かないとすれば何らかの異常が疑われます。中でも最も多いのが、常に噛みしめているケースです。

ページの一番上へ