口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

扁桃腺の辺りから白い脂肪の様なかたまりが時々出ます

2011/8/2

相談: (女性)

十年位前から、扁桃腺の辺りから白い脂肪の様なかたまりが時々出ます、痛みはありませんが匂いが有ります、最近少し赤みがあります、とても気になって居るのですが、よろしくお願いします。

回答:口腔内科 樋口均也

扁桃腺(口蓋扁桃)の表面にはブツブツ状の凸凹があり、ここに汚れや細菌、粘液などが溜まって白い塊ができます。これを「膿栓」といい、時々剥がれて膿栓で塞がれていた腺窩から臭いが発生します。

膿栓自体は誰にでも発生し得るもので特に治療は必要ありませんが、臭いなどが気になる場合は耳鼻咽喉科で定期的に洗浄処置を受けると改善するほか、うがいも有効です。

一方、膿栓の周辺に細菌が繁殖して扁桃炎を発症した場合は、扁桃摘出術や高周波による焼灼術を行うこともあります。

ページの一番上へ