口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

歯茎にできた小さなできもの

2010/7/26

歯茎にできた小さなできもの

相談: (41歳 女性)

はじめて相談をさせて頂きます。

3日ぐらい前だと思うのですが歯磨きをしていてつい力が入ってしまい前歯の下の歯茎(歯よりだいぶ下)にきつく歯ブラシがあたってしまいました。

思わず歯磨きを中断してしまうぐらい痛みがあったのですがそのうちに気にならなくなってそのままにしていましたが今日歯茎に違和感を感じて鏡で見てみると小さい(本当に小さい)できものができてしまっていました。触ると少し痛みがあります。このままほっておいて問題はないでしょうか?何か薬を塗った方がいいですか?以前口内炎でもらったケナログ口腔用軟膏がありますが歯茎に塗っても大丈夫でしょうか?ご返答をお願い致します。

回答:口腔内科 樋口均也

歯磨きで生じた傷が一度よくなったにもかかわらず、後になって痛み始めるということは、再び同様に傷つけない限りはないと思います。

メールをいただいた日に見つかったできものについては、傷以外の別の問題でしょう。その原因として、主に次の3点が考えられます。まずひとつめは、下顎の骨の表面にある凸凹状の小さな骨の膨らみができもののように見えることで、その場合は特に治療の必要はありません。

2つめは下顎前歯の虫歯が進行して根尖部病を形成し、内部で膿が溜まって歯肉が腫れている状態で、その場合は虫歯菌に汚染された歯の根をきれいにするための「歯内治療」が必要となります。

そして3つめとしては繊維腫や乳頭腫である可能性が考えられ、その場合は腫瘍を摘出する必要があります。また、「疣贅ガン」というイボ状のガンが生じるケースもあります。

ページの一番上へ