口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

舌が白くて、味覚が弱くなっています

2012/10/15

相談: (54歳 男性)

舌が白くて、味覚が弱くなっています。味が全然しないわけではないのですが、2月くらいからつづいてだんだんひどくなっています。5月くらいに近くの耳鼻科に診ていただいたのですが、原因不明でおてあげという感じでした。食事していないとき、舌と上あごをこすりあわせると変な味がします。

その後、漢方医に診ていただいているのですが、相変わらずの状態が続いています。なお、うつ病の治療薬も飲んでいますが、味覚等に異常が出るものは処方されていません。

回答:口腔内科 樋口均也

味覚の低下や変化は、さまざまな原因によって起こります。口内炎など粘膜の異常や薬の副作用、嗅覚の異常、内耳や頭蓋内の腫瘍、脳卒中などがこれに該当しますが、耳鼻咽喉科の診察ではこのような異常が見当たらず、原因不明とされたようですね。

また、亜鉛不足やドライマウスが味覚の異常を引き起こすケースもあるため、血液検査や唾液検査でこれらの異常の有無について確認されることをお勧めします。

ページの一番上へ