口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

顎周辺の筋肉が肩こりのように痛み出しました

2012/7/22

相談: (60歳 女性)

こんにちは。インターネットで拝見いたしました。15、6年前に下の奥歯両方をかぶせた後に、顎周辺の筋肉が肩こりのように痛み出しました。いくつもの口腔外科に行っても、「原因不明」と言われるのみでした。

今は、ますます痛みがひどくなり、顔全体に痛みが広がりました。下の歯茎の腫れも時々出るようになりました。肩こりもひどくなりました。耳の後ろのリンパも毎日のようにひどく痛みます。

原因と治療方法を教えていただけますでしょうか?他に頼れるところもありません。どうぞよろしくお願いいたします。

回答:口腔内科 樋口均也

治療を受けた両側下顎臼歯部には、痛みの原因となるような異常は見当たらないようですから、原因は歯ではなく筋肉の凝りや痛みにあると考えられます。歯ぎしりや食いしばりがある場合にこのような筋・筋肉痛が生じるケースが多く、さらにストレスが加わると症状を悪化させてしまいます。

対処法としては、肩に力が入らないように筋肉の緊張を解き、上下の歯が接触しないように注意することです。歯ぎしりには「ナイトガード」という装置が有効で、夜間に使用すると筋肉に加わる負担を軽減することができます。また、ストレスを緩和するとより早い改善が期待できます。

ページの一番上へ