口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

1年程前から唾液過多で悩んでいます

2012/7/16

1年程前から唾液過多で悩んでいます

相談: (51歳 女性)

1年程前から唾液過多で悩んでいます。サラサラした唾液で味や臭いはありません。内科や歯科、耳鼻咽喉科も受診しましたが多いのは良いこと、また正常範囲ではとも言われました。湧き出る感じで吸って飲み込まないとあふれ出る感じです。

最近では、頻繁に吸ってしまうせいか、舌のしびれや痛み、舌が押しつけられる感じで軽い吐き気を感じることもあります。顎から首にかけて凝りのような、つるような感じになることもあります。睡眠中は問題はありませんし食事にも影響はありません。

何か内科的に問題があるのか、どのような治療をすればよいのか、またどの科を受診すれば良いのかと悩んでいます。宜しくお願いします。

回答:口腔内科 樋口均也

唾液が口からあふれるケースとして、2種類の状態が考えられます。

一つ目は唾液が正常より多く分泌される「唾液分泌過多症」で、唾液の分泌を抑える抗ムスカリン作用のある薬を用いて対応します。しかし、実際には唾液が出すぎるというケースは稀です。

二つ目は唾液がうまく飲み込めないため、口の中に唾液が溜まってしまう「唾液嚥下障害」です。多くの場合はこちらに該当し、唾液分泌量の低下が原因です。唾液嚥下障害の理由にはくいしばりやストレス、筋力低下、のどの腫瘍、脳卒中、脳腫瘍などがあり、特にくいしばりやストレスがあると舌が痛くなったり、顎から首にかけての筋肉が凝りやすくなります。

まずは唾液の分泌量が多いかどうかを検査する必要があります。ドライマウスの検査や治療法を行っている医療機関であれば、唾液の検査を受けることができます。ドライマウス研究会のホームページを閲覧の上、紹介されている医療機関で相談されるとよいでしょう。

ページの一番上へ