口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

脳梗塞後の口の中の痛み

2012/5/7

相談: (59歳 女性)

90歳の母についてです。脳梗塞を2回発症し、軽い右半身マヒがあります。過去に帯状疱疹でペインクリニックにかかったこともあります。1年前より口腔内の痛みを強く訴えます。

歯科も、何度も受診しましたが異常ないとの診断でした。軽い認知もあるため、痛みの程度ははっきりしませんが、かなり強い痛みのようです。痛いとは言いますが、食事は食べることができます。

痛みを楽にする方法などありましたらお知らせください。口腔ケアは、毎食後行いオーラルバランス使用しています。

回答:口腔内科 樋口均也

脳梗塞後の痛みということから「視床痛」が疑われます。この病気は脳内部の問題によって口腔内に痛みを感じるものですが、治療法としては抗うつ薬や抗けいれん薬の内服のほか、脳外科手術による対応も行います。

また、視床痛以外に帯状疱疹後神経痛や舌痛症、非定型歯痛、筋・筋膜痛、口腔カンジダ症、疼痛性障害などの可能性も考えられます。これらの病気の場合も薬物による治療が中心となりますが、帯状疱疹後神経痛や筋・筋膜痛に対しては、それぞれ星状神経節ブロックやスプリント療法などが有効な場合もあります。

ページの一番上へ