ひぐち歯科、口腔外科・口腔内科メディカルインフォメーション |

電話:072-646-8445

ひぐち歯科クリニック の記事一覧

根尖病変の分類

根尖膿瘍 根尖病変部の虫歯菌が増殖した結果、その一部が壊れて膿となり溜まったものです。 歯根肉芽腫 根尖部の炎症が持続すると、肉芽組織という軟組織ができます。 歯根嚢胞 顎の骨の中で歯ができはじめると、歯を包み込む粘膜状…
≫続きを読む

≫根尖病変の分類の続きを読む

歯根嚢胞

歯根嚢胞や根尖病変とは? 虫歯が進行して歯の神経を侵し,根の先端部分(根尖部)にまで虫歯菌が達すると、根の外にまで病変が拡大していきます。また、根の周囲には顎骨および骨と歯をつなぐ靭帯(歯根膜)がありますが、虫歯菌感染に…
≫続きを読む

≫歯根嚢胞の続きを読む

TCHとは

弱く持続的な咬合力 そっと口を閉じて確認してみてください。上下の歯がどこか当たっていませんか。もし当たっていたら、それは正常ではありません。 食事中などを除き、安静時には上下の歯が離れているのが正しい状態で、1か所でも当…
≫続きを読む

≫TCHとはの続きを読む

外歯ろうの手術

相談: (18歳 男性) 3年前に、外歯ろうと診断された者です。1年半前に、歯の治療をし、瘻孔からの膿は出なくなりました。しかし顔の窪みが気になり、長年絆創膏生活をしていました。これから社会に出て行く上でとても恥ずかしい…
≫続きを読む

≫外歯ろうの手術の続きを読む

ページの一番上へ