口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

ウイルス性歯髄炎

Q2. 2〜3日前から歯がキリキリと痛み出し、すごく痛くて夜も眠れません。

A. 「ウイルス性歯髄炎」の疑いがあります。ウイルス性歯髄炎とは、一度感染して身を潜めていた帯状疱疹ウイルスが、免疫力の低下時に歯の神経を冒すことによって激しい痛みを引き起こす病気で、20歳前後と60歳以上に多く見られるのが特徴です。早期に適切な治療を行わないと、「帯状疱疹後神経痛」などの後遺症を残す可能性があるため、注意を要する病気です。ただし2週間以上症状が続く場合は、別の病気の可能性が高くなります。

ページの一番上へ