口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

上咽頭炎

Q14.歯や舌に痛みが続いているのですが、歯科では異常がないといわれています。耳鼻咽喉科で診てもらったところ、上咽頭炎といわれました。

A.上咽頭炎はのどの痛み、鼻水、痰、耳詰まり、発熱といった症状が生じますが、慢性化した上咽頭炎では典型的なのどの症状が現れない場合もあります。中には歯や舌の痛みを感じたり、それらが唯一の症状であるケースも見られます。

ページの一番上へ