口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

顎関節症と間違えやすい病気

顎関節症の主な症状は顎関節の痛みと雑音、開口障害です。このような症状があれば顎関節症である可能性が高いといえますが、時には別の病気の場合もあります。顎関節症と間違えやすい病気にはさまざまなものがあり、その一部を下記に記します。

  • ファーストバイトシンドローム
  • 咀嚼筋腱・腱膜過形成症
  • 舌咽神経痛
  • 筋突起過形成
  • 副咽頭間隙への腫瘍浸潤
  • 咀嚼筋間隙に進展した歯原性膿瘍
  • 側頭動脈炎
  • 破傷風
  • 顎関節強直症
  • 顎放線菌症
  • 滑膜性軟骨腫症

ページの一番上へ