WEB予約

削らない、抜かない治療法

フィッシャーシーラントの治療方法

ティースメイト(手前)
赤色のリン酸エッチング液(中)
光照射器(奥)

使用器材
フィッシャ-シーラントは、アクリック・レジンという樹脂にフッ素が添加された柔らかいペーストです。当院では歯への填塞が容易で、操作性に優れた白色の「ティースメイト」を使用しています。この製品は光照射で瞬時に硬化するため、お子様に長時間効果を待っていただく必要がありません。

また、填塞の前処置として、リン酸水溶液を使用した歯面のエッチングを行い、歯の溝の底を清掃します。これと同時に、歯の表面に細かい凹凸をつけてフィッシャーシーラントと歯面の接着力を高め、脱落しにくい状態に整えます。


6歳臼歯の咬合面
溝の部分に虫歯ができやすい

エッチング剤の塗布

溝の部分をシーラントで封鎖

治療順序

歯面清掃
歯ブラシ、ロビンソンブラシ、ラバーチップ、清掃用ペーストなどの器材を用いて歯の表面、特に溝の中に付着した汚れを取り除きます。
酸エッチング
リン酸水溶液を歯の表面に塗布し、一定時間経過後に水洗いして、乾燥させます。
フィッシャーシーラントの塗布
フィッシャーシーラントを歯の溝に塗布します。このとき溝の底の部分が完全に封鎖できるように、溝に沿って注入しますが、かみ合わせの邪魔にならないように、溝の周囲にはみ出さない程度の量にとどめます。
フィッシャーシーラントの硬化
塗布終了後直ちに20秒間、光照射をします。この時点で照射はほぼ完了となり、食事も可能となります。また、必要があればかみ合わせの調整や表面の研磨を行います。