口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

親知らずの治療実績

集計期間 2005年〜2009年2月

414名の630本の親知らずを抜歯しました。

親知らずを抜歯した部位

下顎よりも上顎の親知らずを多く抜歯しました。下顎の親知らずは上顎と比べて術後の腫脹が生じやすいため、抜歯を回避するケースがやや多かったためです。

抜歯部位 本数
右側上顎 180
左側上顎 161
右側下顎 156
左側下顎 133
  • 智歯 抜歯部位

    年代別の人数・歯数

    親知らずを抜いた人数、本数ともに20代が約半数を占めました。

    年代 人数 本数
    10代 15 24
    20代 207 335
    30代 129 190
    40代 39 53
    50代 16 18
    60代 6 7
    70代 2 3
  • 智歯抜歯 (年代別)

ページの一番上へ