口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

安中散

胃の痛みを抑える効果が最も高い漢方薬が安中散です。桂皮、延胡索、牡蛎、茴香、甘草、縮砂、良姜から構成され、これらのすべてに止痛効果があります。構成生薬のほとんどが温性かつ燥性薬なので、胃内停水や胃酸過多がある寒虚証向きの方剤です。

桂皮(シナモン)、茴香(フェンネル)、縮砂(カルダモン)、良姜はスパイスとしても用いられます。安中散は中国のカレー粉ともいえます。

ページの一番上へ