口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

調胃承気湯

大黄と甘草から成る大黄甘草湯に芒硝が加わった方剤が調胃承気湯です。芒硝は硫酸ナトリウムのことで、体液と等張になるように体内から腸管内へ水分を引き出す働きがあります。これにより便が軟らかくなり、大黄の腸管蠕動運動亢進作用と相まって便秘を解消させます。

ページの一番上へ