口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

桂枝加芍薬湯

桂枝湯に含まれる芍薬を倍量にしたものが桂枝加芍薬湯です。芍薬の平滑筋弛緩作用により、腹直筋の緊張が緩和されます。この働きにより、冷えを伴う腹痛、下痢、便秘、腸炎、過敏性腸症候群が改善されます。

ページの一番上へ