口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

 自我状態の機能分析

「親、成人、子どもの3つの自我状態が行動にどう反映するか」を機能的に分析すると、支配的親(CP)、養育的親(NP)、成人(A)、自由な子ども(FC)、順応した子ども(AC)の5つに分けることができます。これらの機能的な自我状態には、それぞれポジティブな面とネガティブな面があります。

支配的親

 ポジティブ 規律を守り道徳的

 ネガティブ 厳格で圧力をかける

養育的親

 ポジティブ やさしく保護する

 ネガティブ 過保護でおせっかい

成人

 ポジティブ 冷静で論理的

 ネガティブ 打算的で冷たい

自由な子ども

 ポジティブ 天真爛漫で行動力がある

 ネガティブ 自己中心的で好き嫌いが激しい

順応した子ども

 ポジティブ 素直で協調性がある

 ネガティブ 顔色をうかがい不平不満を持つ

ページの一番上へ