携帯用QRコード

トップページ > 患者様の声  > 患者様の声20

患者様の声20

PATIENT'S VOICE

京都府向日市 58歳 女性

本気で歯医者さんを探していました。出来たら一生付き合っていける歯医者さんを・・。電話帳で探してみたりパソコンのネットで探してみたりしていました。希望は大阪大学歯学部出身の先生が望ましいなぁなんて勝手なことを思いながら・・・。そうしたらネットで偶然樋口歯科クリニックのホーム・ページに出会いました。なんか、ちょっと希望通りの情報内容だったので怖かったです。でも一度ひぐち歯科クリニックのドアのを自分で開けて確かめてみようと思い電話予約しました。このいきさつが、樋口歯科クリニックとの出会いでした。今回は知覚過敏の治療で3回の通院で終わりました。私がひぐち歯科クリニックで診察・治療の感想を箇条書きに書かしてもらいます。 

1、とても明るい受け付け、診察室。(気持ちが良い)

2、とても診察治療が丁寧、親切。(患者にわかりやすい説明をしてくださいます。)

3、樋口先生、女性スタッフが感じが良い。

4、マウスピースをとても細かく調整してくださりぴったりで口の中で違和感なく気持ちいいです。

5、虫歯や歯の状態を健康に保てるケア用品の充実していて楽しい。

6、待合室に置かれている「正しい歯みがきのすべて」[本気で取り組む虫歯予防」「なぜ歯科医なのか・・・私が歯学部を選んだ理由」のこの三冊のは小冊子は実に充実した内容で保存版として私は大切に保管して時間あれが目を通している。特に「なぜ歯科医なのか・・・わたしが歯部を選んだ理由」は興味深く、楽しく沢山の人に読んでもらいたい冊子です。

7、たったまだ三回の通院なのでまだまだ感想としてかけない部分も沢山ありますが私にとってひぐち歯科クリニックは「あたり」でした。

大阪市平野区 50歳 男性

虫歯のような痛みがあって他の歯医者で診てもらったところ、「歯肉炎の初期ですね。痛くてもしっかり歯磨きをして下さい。」とのことでした。歯周ポケットの検査結果も、深度が1〜3ミリで、おおむね良好でした。ところが、2週間後辺りから、歯茎と歯の境目に血管のような模様が現れてきて、剃刀で切られるような激しい痛みに見舞われました。それどころか、歯茎が見る見る痩せ、1ヶ月ほどで数ミリ縮んでしまいました。これは尋常ではないと市販の歯肉炎の薬と予防用の歯磨きを買って来て、仕事中だろうが治療に専念しました。けれども、一向に良くならず、挙句には、味覚障害に陥ってしまい、2ヶ月ほど経ってようやく観念をして、ネット調べの得意な家内に「大阪で一番いいところを探してくれ!」と頼みました。

ひぐち歯科クリニックの第一印象は、みなさまが投稿されている通りです。ただ、治療に関しては、他院と相当違いました。先ず、しっかり者のかわいらしい衛生士さんが、根掘り葉掘り丁寧に聞き取ってくれ、事細かく筆記し、それを基に先生が再び問診してくれました。ですから、言い損じたことはその場で言い直せました。その後は、お馴染みのレントゲン撮影があり、引き続き、デジタルカメラで口内をくまなく撮影をして、歯や歯茎の状態をコンピュータからの問い掛けに応える形で衛生士さんがブツブツと独り言をつぶやきながら診てくれました。カメラの撮影結果は、直ちに目前のコンピュータに映し出され、おぞましい我が口内の現実を直視させられました。初日は治療をせずに、現状の説明と今後の方針が語られ、うがい薬と炎症を鎮める漢方薬と口内炎に貼るアフタッチの処方箋を出してくれました。

2回目も、経過確認が事細かくされて、変化のある辺りがカメラで撮影されました。さらに疑わしき原因を求めて、心理検査や血液検査、尿検査もしてくれました。そして、処方箋を少し変えて様子を伺ってくれました。治療も始まりました。3回目もほぼ同様です。 

ところが、不思議なことに、3回目以降すっかり良くなり、味覚も戻り、もう二度と味わうことができないかもしれないと思っていた賞味の喜びを再び味わうことができるようになりました。

未だに何が良かったのかよくわかりません。先生が良かったのか、薬が良かったのか。先生の人柄と、衛生士の田中さんは本当に良かったのですが……。でも、心より「ひぐち歯科クリニック」には感謝いたしております。皆様、ありがとうございました。

↑このページのトップへ戻る

<< トップページへ戻る